FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オフ会3日目

7:30 目が覚める、らいむは既に起きてfgoやっている。皆布団から出てないので2度寝する
8:30 しみら起きる。
9:00 まおん起きる。元々変わった温泉に入るつもりで旅行に来たが、変わった温泉に入浴していないため、
     スマフォで検索し、泥風呂があるであろうひょうたん温泉と、らいむさんから教えてもらった千仏鍾乳洞に行く事に。
     部屋を出る前に町を一望できる窓をバックにプロゲーマーシリーズの写真を撮影する。
9:50 ホテルのおみやげ屋でまおんおみあげ購入する。
10:20 ひょうたん温泉着、温泉券を購入するタイミングで、泥風呂がない事に気づく。
      代わりに砂風呂がある事を知り、砂風呂と温泉を入力する事に決定。
10:30 砂風呂、中温と高温があり、中温に入る事に。部屋の中が既に暑い。
      まおん、らいむが先にしみらどうぞと薦めてくれるため、初めに砂をかぶせてもらう。
      足は丁度いい、上半身は暑くて額から汗が噴き出る。5分ほどするとなじんできた。
      手順としては先に掘ってからかぶせるが、掘って無かったためしみら浮き出る。
      らいむにまおんが砂を被せ、しみらがまおんへ砂をかぶせた。
      「地元民はいつでも砂風呂出来てええな」なんて言いながら
      10分程楽しんで露天風呂へ、温度はぬるめ。
      続けて蒸し湯へ 砂風呂と同じく中温と高温があった。広さは各部屋3畳分くらい
      中温で十分あついため、3人で入る。高温も少し入ってみたが暑過ぎてNG
      続いて滝湯、滝の高さがあり勢いよくあたって良い!
      ひょうたん風呂>ひの木風呂>歩行湯>岩風呂 と入る。
      同じお湯であまり変化なす、お湯は共通で温度は少しぬるいと感じたが、広さがありゆっくりできた。
      まおん「俺らはこういう温泉に来たかったのよ」
      しみら「入った温泉が特殊すぎたな、地獄温泉は入れなかったし糞暑かったもんな」
      3人笑う
11:30 施設に食事処 湯らりがあったため昼食場所に決定。
      注文は券売機、迷った結果
      しみら:だんご汁単品
      まおん:だんご汁定食
      らいむ:天ぷら定食
      鳥肉せいろ蒸し
      だんご汁、トン汁に近い味であり味付けが非の打ちどころのない完成度。
      せいろ蒸し、鳥がトロトロでうまし。 結論:別府来る機会があればだんご汁は食ったほうがいい
12:00 ベスト電器New別府店にてまおんさんswitch探すも在庫切れ
12:20 らいむさんより鍾乳洞に入ると足が濡れるとのことで、やまなみマルショク店にてサンダル購入。
12:40 千仏鍾乳洞に向けて移動開始
14:30 Hiraodai Limestone Plateau(展望台)に到着猛暑の中写真を撮る。
15;00 千仏鍾乳洞へ到着
16:40 井出石油にて給油
16:50 レンタカー返却
17:00 小倉駅到着
17;15 切符購入
18:20 サイゼリアにて一息つく
19:00 新幹線のる
     
スポンサーサイト
[ 2017/08/06 20:18 ] オフ会 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

simira

Author:simira
ニコニコ生主です。
週に2回程の頻度で放送しています。
しらみじゃないよ
ブログでは生放送向けのゲーム評価を行っております、放送の手助けが出来ればば幸いです。
ニコ動マイリスト
amazonレビュー
amazon欲しいものリスト
Twitter

~公開ツール~
TSURL抜き出しツール
オナ日記補助ツール

自己紹介
年齢:平成元年生まれ
性別:男
好き:アクションゲーム、格闘ゲーム
ポジティブ

過去やっていたオンラインゲーム:ID名
DragonBreeders:うどん
ヘクサー:シミラ どら公
巨商伝布袋鯖:しみら
アラド戦記 カイン鯖:DORAEMON

このサイトが原因で発生した、いかなる損害に対しても管理人は一切責任を取りません。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。